てんちゃん☆バンザイ

柴犬・てんを愛するパパ/ママの呟きです。

郷愁さんぽ ~長野へ帰省④~



7月19日 20日
長野帰省中のてんちゃんファミリー。
朝は家の近所をさんぽしました。



家のすぐ近くに神社があります。
てんちゃんも鐘(坪鈴)を鳴らすのに加わったつもり~(^_^)

てんパパは、小学生の頃、学校が終わると毎日この神社の境内で、近所の幼なじみと野球をしてました。
大きないちょうの木が一塁ベース…



用水路に笹舟や木片を流すレースもよくやりました。
道路の所は流れが見えなくなっていて、再び流れが見えるところがゴール。
その間の逆転劇もあったりで、飽きもせずやってたなぁ…



東は志賀高原、西は遠くに黒姫、妙高、斑尾、戸隠、飯綱の北信五岳、北に大きくそびえる高社山が作る扇状地にてんパパの実家はあり、南側は盆地がずっと広がっています。



そして一面に果物畑が広がります。
りんご、ぶどう、桃…
桃なんかは実が色づきだしているものもあり、てんパパにとっては当たり前の景色でも、てんママにとっては新鮮みたいでした。



そんな果物畑の間のあぜ道が、てんパパの通学路でした。



あぜ道を抜けると、母校の小学校に出ます。
今の校舎はてんパパが卒業後に建て替えられもの。
当時は昭和初期に建てられた木造校舎でした。
新しいなぁ、と思って見ていましたが、よく考えると建て替えられて30年ぐらい経っていることになります。
時の流れに愕然としました(^^;;



近所の幼なじみの家の大きな蔵。



りんごの出荷場所だったところにあるトラクター。



朽ちて倒れそうな小屋。

変わらずにあるもの、時の経過を感じさせるもの。



一方で、道路がやたらと広くなっていたり、



駐車場が超広いコンビニが近所にできたり、変わってゆくものもあります。



昔は⬆︎な掲示なんてありませんでした。
当時は畑に好きなように…。



そんな郷愁に付き合わされた、てんちゃんとてんママでした(^^;;


郷愁にお付き合いいただきありがとうございます。
懐かしい故郷がある方も、そうでない方も、
よろしければ、
⬇︎ポチッと⬇︎
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。