てんちゃん☆バンザイ

柴犬・てんを愛するパパ/ママの呟きです。

ナースドッグ てん

今回は私(てんパパ)の健康問題についての記事です^^;



8月19日(水)
朝散歩、最近履いてなかった靴で出かけたら、
右足の踵が靴ずれで痛くて、仕方なく踵を踏んで歩いたら、なんかつま先に負担がかかって疲れました。
(この後のこととの因果関係は不明)



8月20日(木)
出勤してしばらくしたら、
激しい悪寒、熱感、手足の関節の痛み、午前中で早退。
近所の内科の午後の診療時間まで家で寝てたら、39.4℃まで上がりました。
受診したら、熱発以外の所見なく、解熱鎮痛剤処方されました。

帰宅したら意識朦朧。
寒気、全く汗が出ず、長袖長ズボンで毛布かぶって夢の中へ。
数時間して目が覚めたら、流れるほどの発汗。
てんママによると、てんちゃんがずっとそばに寄り添っててくれたみたいです。
てんの優しさ、看護力、侮れません。

それから夕食食べてまた薬飲んで、朝まで眠り続けました。
てんちゃん、朝起きたらまだそばにいてくれました。



8月21日(金)
この日から4日間の夏休み。
目覚めると頭スッキリ!
熱も36.0℃
これなら予定通り長野に帰省できる。
ただ右足の第三趾か第四趾のあたりが、突き指でもしたかのような違和感。
この時はすぐ良くなるだろうとそんなに気にも留めず出かけました。



妹の旦那が長野でマツダの営業所の店長をしていて、帰省した時はそこで点検やオイル交換をいつもお願いしています。
今回もそこに車を預け、てんちゃんファミリーは私の希望で善光寺へ。

この頃は右足の違和感は、甲にも広がり、痛みも出てきていたけれど、なんか良くなってきたかなという感覚もありました。



帰省2日目は、妹と姪っ子2人、私の両親、てんちゃんファミリーで、北志賀高原竜王スキーパークのロープウェイに乗りました。
濃霧で景色はあまり楽しめなかったけど、楽しい一日でした。

しかし私の右足は、痛み、腫れとも悪化の一途をたどり、レストハウスで荷物番という役割を果たしました。



8月23日(日)
長野に帰ったら、てんちゃんと遊びに行きたい所がたくさんあったのですが、私の右足はさらに悪化、歩くのもしんどいほどに。
もう一日休みを残しながら、おウチに帰りました。

てんちゃんは、姪っ子たちとかとたくさん遊んで、気持ち良く疲れたみたいで、帰りの車内、私共々撃沈でした。



8月24日(月)
整形外科受診。レントゲン、血液検査。
骨には問題なし。菌が入ったものでもない。
医者は、痛風を疑っているようです。
痛風と言えば親指付け根というのが一般的のようですが、他の部位に出ることもあるようです。

今日はもう歩くのも厳しいので、松葉杖をレンタルして帰ってきました。
そして来週血液検査の結果が出るまで処方されたのは、熱発の時処方されたやつと全く同じ解熱鎮痛剤、それと湿布。
たぶん痛みは数日で引くでしょうですって。

明日は松葉杖で出勤です。
てんママに負担ばかりかけた、散々な長野帰省でしたとさ。



お読みいただきありがとうございます。
よろしければ、
⬇︎ポチッと⬇︎
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ
にほんブログ村







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。